家の中には犬や猫にとって危険なものがあります。

一戸建てを購入してからペットの飼育を考えている方、すでにペットと暮らしている方は、安心してペットと暮らすためにこんなものを取り入れてみてはどうですか。

●コルク貼り階段
階段の上り下りの際、人間にとっては何でもないようにおもえても、ペットにとっては滑りやすく危険です。また、段差が高いと上り下りの際に負担になります。
安全に階段上り下りができるようにしてくれるアイテムが、コルク貼り階段です。コルクを貼ることで滑りにくくなります。段差を低くして勾配を穏やかにすれば、階段の上り下りが楽になります。
このような階段はペットにとって優しいだけでなく、人間にとっても優しくなっています。高齢になると足腰が弱まり、階段の上り下りに苦労することが珍しくありません。滑って転倒する危険性もあります。しかし、コルクを貼って滑りにくくし、勾配を緩やかにした階段であれば、体力が衰えてきても階段の上り下りの負担を軽減することができます。

●ペットゲート
調理中は、火や刃物を使うのでペットが入ってくると危険です。また、キッチンにはさまざまな食材が置かれていて、その中にはペットが食べてはいけないものがあります。
ペットゲートはペットがキッチンに入ってこないようにするためのものです。収納できるタイプのペットゲートもあり、使わないときは収納しておくと移動の邪魔になりません。

●ドアクローザー
激しいドアの開閉により、ペットがドアに挟まれてしまうことを防ぐためのものです。ドアがゆっくりと閉まるので、衝撃音の軽減にも役立ちます。

●フェンス
アプローチには門扉に加えてフェンスを設けて、道路への急な飛び出しを防ぎます。庭で遊ばせるときも安心です。

コルク貼り階段やペットゲートなど、ペットと安心して暮らすための工夫はいろいろとできます。長く一緒に暮らしていくことになるペットです。安心して一緒に暮らせる工夫をしてみませんか。