犬はお散歩が大好きです。お散歩に連れて行ってもらえるとわかると、しっぽを振って大喜びする犬は珍しくありません。
犬にとってうれしいお散歩ですが、帰宅してから床を汚されないようにしたりなど、飼い主さんにとっては大変です。
これから家を建てる予定があるなら家に工夫をすることで、「もっとお散歩を楽しくしたい」「お散歩後のケアを楽にしたい」という望みをかなえてくれることでしょう。
では、どんな工夫ができるか紹介をします。

●足洗い場
玄関ポーチに足洗い場を設置しておけば、玄関をあがる前に足をきれいにすることができます。温水をつけるようにしておけば、冬でも快適に使用できます。

●玄関土間収納
玄関土間収納にタオルをしまっておけば、足洗い後にスムーズに水気を拭くことができます。タオルがないと、バタバタと洗面所に向かう必要がなくなります。
また、玄関土間収納にリードやお散歩バッグをしまっておけば、お散歩に出かけるときもスムーズです。早くお散歩に出かけたい愛犬を待たせることがなくなります。
犬のための道具を収納してもまだ空きスペースがあるなら、他のものも収納できて玄関がすっきりと片付きます。

●ドッグラン
自宅にドッグランを設置すれば、いつでもたくさん動き回ることができます。たっぷり遊べば運動不足の解消やストレス解消に役立ちます。
飼い主さんの都合でお散歩に連れて行けないときでも、ドッグランがあれば外で体を動かせるようにしてあげられます。
また、ドッグランでは自分のペースで遊べるため、体力が衰えた高齢犬でも無理なく体を動かせることでしょう。

●洗面室
広々とした洗面室を設置することで、グルーミングが楽になります。汚れに強く水拭きできる床素材を使用すれば、グルーミングの際に床が汚れてしまってもお掃除が楽です。

家を工夫すれば、愛犬との生活がもっと楽しくなると思います。人間も犬も快適に過ごせる家を考えてみてはどうでしょうか。