注文住宅を作るときに、いろいろな要望を出すことになります。私の場合も、不便と感じていた箇所についてたくさん出すことにしました。その中の一つとして、洗濯を楽にしたいと思うことがあったのです。洗濯というのは、毎日のことなのでとても大変です。家事の中でも、最も時間を要してしまうことではないかと思っているのです。
そこで注文住宅で楽にできるように、設計をすることにしました。担当の人のアドバイスを参考にして作った内容について、ここでご紹介します。

・料理と洗濯が同時にできる
私の家の場合は、キッチンと洗面室が隣同士になっています。洗面室の隣は風呂場となっていて、その横に洗濯機を設置しているのです。そこで着替えをして、古い着替えをそのまま洗濯機に入れることができます。その作業をさっと行うことができるのは、とても時間の節約になりました。隣にあるので、洗濯をしながら料理も作ることが出来るのでとても助かっています。以前よりも、ぐっと楽になりました。

・ウォークインクローゼットを設置
我が家には、なんと部屋にウォークインクローゼットを設置しています。これは本当に楽です。そのまま洗濯が終わったものを吊るしたらいいだけだからです。たたむ手間がないのはとてもいいですね。そこにしゃがむ必要もありません。
また洋服を取り出す時もとても楽です。ぱっと見て、どこにきる洋服うがあるのか直ぐに分かるからです。洋服探しに手間取ることもあり、その手間が全くなくなりました。
また洋服の管理が楽になりました。風通しがいいので、虫が付くことがありません。そして湿気に悩まされることもないので、虫干しなどもすることがなくなりました。

・キッチンを降りて洗濯干し場がある
私の家の場合は、キッチンを降りるとそこに洗濯を干すところがあります。人から見えない箇所にあるので、パジャマでも干すことができるのです。人から見えない場所にあるのは、本当に便利です。