注文住宅ではどのような設備を選ぶかでとても悩むことでしょう。次から次へと新商品が発売されるし、ショールームなどに行くと、綺麗で豪華な設備が並んでいるに違いありません。すべてが魅力的ですが、金額が高いので、ちょっという気持ちになるし、でも無理してでも購入したい、そんなところで揺れ動くことでしょう。

基本的に限られた予算の中で、満足できる家を建てようとするのは容易ではありません。多くの場合予算がオーバーするからです。そうした状況でシステムキッチンなどで最新式の豪華なものを設置すると、より大きな費用の負担になります。浴槽やトイレやキッチンといった水回りの設備に関しては、新しいものほど魅力的に見えるかもしれませんが、それは、そのように見せているだけという部分も少なからずあります。

というのは、10年前のシステムキッチンだって、別に悪いことはなく、綺麗に見えるものだからです。確かに新しいのかもしれませんが、少し新しくなっただけで、特別に凄いというものでもないのが現状です。メーカーが売るためのプロモーションであり、その機能が本当に必要なのかといえば、そうでもないと感じるものもあるはずです。

新築なので、最新式を購入したいという気持ちはわかりますが、型落ちのものがいまひとつというわけではないことを覚えておくべきです。そうしたものが安く購入できるのであれば、そうすることで節約できるかもしれません。実際に取り付けをしてしまえば、その設備1つを見るだけで、他の商品と比べることはなくなります。新しくなったキッチンやお風呂やトイレを喜べるのです。

そうしたことを考えると、設備はどうしてもお金をかけたい、という強い気持ちがあったとしても、実際にはそこそこのものでも、やや古いものでも全く問題はなく、満足できるものです。注文住宅の予算では、そうした点も検討しながら少しでも抑えるようにしていくことができるかもしれません。